×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




透明な真珠のように
宙に浮く涙(ナミダ)


悲劇だって かまわない
あ・な・たと生きたい



< キラッ!(星間☆飛行)  -ランカ・リー->


 ”とぅとぅるるるうーぃえーぃ”ウオオオオオオランカチャァァァンヾ(´д`;)ノ゛(*゜∀゜*)ノ☆きらっ☆ キィエエエーィヾ(*´A`*)ノ無☆限のリピィート..キターーーーラ・ラ・ラ・ラァー∀゜ ノ!!!!!!!♪♪


(……ぷつっ……ザザザァァ…)



 (通信障害の為、一部で半狂乱電波が流れております)



  いきなり見苦しい姿を晒してしまいなんと申し上げてよいか。。気を沈めて、、「ァアタシノ歌を聞けぇぇっ!!」じゃなかった、(←まじめにやる気ないだろ) アニメ「マクロスF(フロンティア)」より、新人歌姫ランカ・リーさんです。彼女を象徴付けるソング(と、勝手に思ってる)「星間飛行」を歌ってる所だと思います。(←思いますが多いな)


…えー、そのつもりです…が(汗)どうなんでしょう。なんかちょっとベクトルが違うような気が。。。。なにぶん見てないモノですから(え?) 実は、



原作観てません(暴露)


 うわーやっちまったよこいつ。。。しかも冒頭付近で暴露?!その手の強烈な方々から、衆人環視&リンチにされそうな空気。。

 そういう訳でほぼキャラもシナリオも果てや世界観もろくに知らずにやってしまいました。完全見切り発車です。んで、なんでそうもして見切り発車したかというと、


思い出せない


 じゃなくって、歌イメージです。歌に突き動かされてこう……ばばーんと(謎)

マクロスソングはファンの方でなくとも有名なくらいアレなものですから(何だよ)、今更もやしの口から特別なことは言いません(いえません)。
でもなんというか、その「星間飛行」という曲が久し振りにアニメソングだなあと(いい意味で)。アップテンポで明るいし、直球ストレートで王道だし、(もやしは直球の方が分かり易くて。。)なんにしろあのランカちゃんが歌ってるのが凄くマッチしてる感じがいたします。(←ランカちゃん知らないくせに) まぁあの人の作る曲が基本的全面的に好きなだけなんですけどねー


 それで、キャラというよりは曲のオマージュに近い感じでもやもやしとランカ氏をイメージすると……こうなりました↑(←また良く分からない説明)


  今回は歌専行イメージで、しかも個人的に思い入れのある曲ですので、それなりに張り合いのあるように努力しました。。。努力しました(二回言ってる)

 さらに本体は”もやし人体工学”に基づき、骨格から再現!筋肉をつけて、血を巡らし肌を被せ(ニヤニヤ)、そして服、髪と被せ……というのは誇張です!;^^(←うそかよ!)


 印象的な「キラッ☆」の雰囲気を何とか再現しようと、口を開けて(歯を見せて☆キモッ)目を見開いて、動きの出てるように髪とかコードとか……あそうそう、「まさか昔じゃあるまいし、コードなんてもう邪魔だよもやし!」とお思いの方、まあ仰るとおりかもしれませんが。。でもですね、例えばコードレスとしたら電波を飛ばさなくちゃならないでしょう。電波は媒質(空気とか)によって伝達率が異なりますし、場合によってはノイズが入るんじゃないでしょうか?他惑星とかでは。 あと、バルキリーみたいな航空機より複雑なカタマリを飛ばしてる中で歌ったりしたら、それこそ機器通信障害で操縦どころではなくなってしまいそうです。そんなこんなで、恐らく技術が進歩しても有線とかアナログ系って、残ってると思うのです。必要だからです。(←フツーにコードが描きたかったって言えよ)

 

 なんと烈しく脱線!。。それで、個人的には明るくて可愛い「キラッ☆」を望んでいたはずが、何とも気持ちの悪い「…ギラッ!!」になってしまったという、悲しいオチです。。

 

という訳で、「ランカちゃんはこんなんじゃないやい!」「お前何考えてんだ!サイアク!」という方。 まあお気持ちは分かります。たぶん。。

 

♪>>L size
♪>>S size

>>大首絵(フェイスアップ♪)


 


 << 1 >>



(戻ります)


〜Attic or Garrett〜