×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<かみとくし>

(2006・早春)

大きめ

 髪をとかす、髪ゴムを結わえる、その一見何気ない動作がココロに響くとき、そう、それはもう―こぃ(プチッ)


 年が明けても、いやむしろ明けてから○タクまっしぐらな感じですな。
これは、当時は結構気に入っていた絵です。ようやく新しい「GI○P」に慣れ、そして念願のペンタブレットが導入されてウハウハしていた頃でした。「これでなんでもできるでぇ!もうへたくそな絵はかかへん!」と意気込んだのもつかの間、なんと「GI○P」では、タブレットの筆圧機能をサポートしていなかったのです。。泣く泣く筆圧機能OFFの状態で使いました。筆圧機能のないタブレットはペンのカタチをしたマウス…それでももやしにとってはだいぶ違いました。事実それまで遠ざかっていたパソ絵に再び希望が訪れました。。

この絵はその記念もこめて、気合を入れてやろうと思いました。苦心したのは手元だったりします。気をつけないと女性の手じゃなくなってしまう(今でもそうです)。クシには自作の模様を入れました。中国の陶器のイメージで(中国ブーム)。着ている服はセーターなのですが、なんかウネウネしていて硬そう…。髪の盛り上がりは今の眼で見るととてもヘンな質感です。。なんかコンニャクみたい。。。

ポスター風にロゴとか入れました。文字の意味は、「高尚な思想は健全な肉体に宿る」みたいな意味。…なんのこっちゃ…


 しかし今見返してみると、ホントうさん臭いですな。バランスが……

Back 物置きへ Next