×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

-プールサイドヘッドホン-


―もやしが薄着のヒトを描かない理由、それはニガテ...というのは既に暴露した事実です。(耳にタコができるワ!) それはいいとして、 なぜまた薄着の絵?しかもこんな時期だよオジサン!?などと賢そうなチビッ子の指摘が跳んできそうです。。

 げふんげふん、話を戻して…前前回薄着の娘さんにトライしてみましたが、そういえばまだ”アレ”をやっていない事に気付きました。…”アレ”ですよアレ、おくさん。。(←だからわかんないって)
 義務教育の旧産物でもあり、近年「その手の」方々に絶大なる支持を得ている(大概良い方の意味ではないのですがね。。ざんねんながら)、学校指定用水着!いわゆる (旧)スク水!! ハァハァゼェゼェ。。。


あ、ちちょっと、そんなにひかないでくださいマシ…べべつにもやし自体にその気はございませんし、ちょとした出来心でございますので。。。ああ、おまちになってぇー(←一人芝居)

それはおいといて。 今回は巷で有名(?)なスク水で室内プールに佇んでいる娘さんを意識しました。このままでも充分フツー(?)すぎて面白いのですが、そこは天邪鬼なもやし、、なぜかヘッドホンを追加しておきました。
 画面頭部に少しだけ出ているのが、、、いちおう、ヘッドホンです。ええ。ヘッドホンですとも。(耳掛け、カチューシャ等に見えてしまう方はすみやかに眼科検診を受けられるか、またはもやしの技量の程度を厳しくお責めください)
 一応のヘッドホンは良く見る形ではありませんが、これは防水型だからです。防水タイプ、売ってるんですねーしらなかった
しかし水中で音楽ってどんな風に聞こえるんでしょ。そういえばシンクロの人達も水中スピーカで演技してるし、カンケーないけど昔魚を捕まえるのにダイナマイトの爆音をつかったそうですね。水中では空気中と違って音の伝わり方が異なる(好く伝える)ので、めちゃくちゃ響くそうです。おおおそろしい。。
 …んん?でも”防水”ヘッドホンやねこれ↑は。”水中”ヘッドホンではない、と。じゃあどうなるの?


最後まで四方山話で済ませるもやしなのでした。



>>大サイズ
>>ヒトミヲ閉じて…(差分)
>>サウンド・オブ・サイレンス(ヘッドホン無)


<< 1 >>


Back


〜Attic or Garrett〜